No Virtual No Real 2.5次元の世界の話

好きなバーチャルYoutuberの事を書いてます。今一押しのバーチャルYoutuberはイケメン科学者芸人の「電脳サイエンティスト ファイ」くん いつも日付が変わる頃に記事を更新してます。

今、ネット上で話題になっている「バーチャルYoutuber」の魅力、面白さとは?それを語りたい

今、Twitterニコニコ動画などで聞かない日は無いというほどに話題沸騰になっているバーチャルYouTuber(Vtuber)というコンテンツがあります。

 

少し前にはなりますが人気アニメのポプテピピックにバーチャルユーチューバーという名前が出たり、4月からはキズナアイちゃんがテレビで冠番組を持つなどまだまだこれからも人気は続きそうです。

 

バーチャルYouTuberって何?って人や、もうすでにバーチャルYouTuberが大好きって人にも改めてその魅力や面白い所を紹介してみたいとおもいます。

 

まず、最初にバーチャルYouTuberとは何か

YouTube上で2Dのキャラクターや3Dのキャラクターが動画を投稿したり生放送をしたりする人達の総称です。

  

ブームのきっかけになったのはキズナアイちゃん


f:id:vtuberfan:20180326014916j:image

 

の生放送での事件?だと思います。

 

2017年の12月の前半の生放送での視聴者コメントを拾う際に、怪獣先輩という名前の方を間違えて野獣先p……と言いかけてしまい、そのシーンをニコニコ動画にアップされて、認知度が高まったのだと思います。

 

その後に、「バーチャルのじゃろり狐娘YouTuberおじさん」のねこますさんが

今でこそ、受け入れられてはいますが、おじさんが猫耳の美少女のアバターを着て配信している。パワーワードの塊の面白いYoutuberがいると話題になりました。

 

 

次に、輝夜月というハイテンションの塊、見るストロングゼロが流行ってニコニコ動画でも人気が出始めました。

 

そして、12月の25日に電脳少女のシロちゃんが生放送をした際にねこますさんと共演、それからは毎日10000人規模で登録者数が増え出して、その時に自分もバーチャルYoutuberというコンテンツを知りました。

 

2017年の大晦日のミライアカリの生放送では30000人も集めました。

YouTubeではスーパーチャットという配信者にお捻りを投げられるシステムがあるのですが、大晦日の生放送では合計200万以上も集めたりするなど完全にバーチャルYoutuberというコンテンツはブームになっていました。

 

 

 

バーチャルYoutuberの魅力は3つあります。

  1. 好きな姿になれること
  2. 表現の幅が広いこと
  3. 距離感が近いこと

この3つです。

 

1つめはVtuberの一番の魅力です!

既存のYoutuberは現実の世界に存在する人間です、生まれ持った性別、見た目は変えることが出来ません、ありのままでしか存在することが出来ません。

 

しかし、バーチャルYoutuberならどんな姿でも自分の好きな姿になれるのです!

おじさんが可愛い猫娘の姿になれます、

女の子が美少年の姿になることが出来ます。

天使にも大魔王にもゴリラにもなれます。

Vtuberの数だけ表現の種類があるので、自分の好みにストライクなVtuberを見つけた時は嬉しくなります。どんな動画だろうとホラーゲームをプレイしていようとそのキャラクターを見てるだけで幸せな気分になれます。

 

2つ目は表現の幅が広いこと、バーチャルな存在、空間ならではの遊びが出来ます。

 

現実には存在しない世界観のストーリーを提供したり、あり得ない動きをしたり、自分の好きな世界を広めたりすることが出来ます。それを見るのが楽しいです。

 

空を飛ぶことが出来ます、魔法を使うことが出来ます。巨大になったり小さくなったり出来ます。

 

VRチャットという世界ならVRの上でたくさん集まることが出来ます。現実世界だと物理的な距離があるので、バーチャルYoutuber同士が一緒に会って、動画を作ることは簡単ではないと思います。

キャラクターを動かしている環境も違うので同じソフトを使うのも難しいと思います。

 

しかしVRチャットの世界ならパソコンさえあれば同じ世界にキャラクターが存在することが出来るのです。

その上にバーチャルYoutuberでなくとも自分達でもVRチャットは使えます。もしかしたらログインすると有名なバーチャルYoutuberがそこにいるかもしれません。

 

 

仮想空間でしか表現できないその人がもつ独特の世界観、シュールすぎて理解出来ない世界観に会えたときの衝撃は是非味わって欲しいです。

 

3つ目は距離感が近いこと、これも大きな魅力だと思います。

多くのバーチャルYoutuberYouTubeだけでなくTwitterもしています、Twitter上で他のVtバーチャルYoutuber同士で交流をしているのを見るのも面白いです。

 

他のバーチャルYoutuberの動画に影響を受けて、アレンジした動画を出したり、Twitter上での発言を元にネタ動画を作ったり、YouTubeでの動画を見なくてもTwitterでの交流を見ているだけでも楽しいです。 

 

架空のキャラクターがTwitter上で毎日色々な会話をして、新しいバーチャルYoutuberが増えて、どんどんその輪が広がっていく、終わりのない日常アニメのようで、世界観が楽しいです。

 

それと、アニメのキャラクターやゲームのキャラクターのファンアートを描いても、そのキャラクターは現実には存在しないため反応が返ってくることはまずありませんが、

 

 

バーチャルYoutuberの場合だとそのキャラクターが絵に反応してくれたり、会話をしてくれるバーチャルYoutuberの方もいるので、そこも魅力的な部分だと思います。

 

自分の好きなキャラクターを描いたら好きなキャラクターに反応を貰えるこれほど嬉しいことはないと思います。

 

他にもまだまだバーチャルYoutuberの魅力はあります。

説明しきれてない部分もあると思います。是非一度でもいいので、バーチャルYoutuberの世界に触れてみて欲しいです。